集会のご案内

礼拝

週のはじめ、まず最初に神様に礼拝を捧げます。

一番大切にするものは神様です、という私たちの心を整えるためです。

祈りを捧げ、讃美歌を一緒に歌い、聖書を読み、その解き証しを聞きます。

また神様の守りの内におかれていることを信じ、喜びと感謝のしるしとして献金をします。

日常を離れる時間ですが、日常はこの離れた「時間」にこそ支えられていると確認をする時です。

源と出会う時間です。


9時礼拝

毎週日曜日午前9時00分から9時30分までの礼拝

子どもが多く集まる礼拝ですが、大人の方もご一緒に守れる礼拝です。


10時礼拝

日曜日午前10時30分から11時40分までの礼拝

毎月第一週日曜日は聖餐式を行います。


洗礼式

個人の信仰を公にする式です。神様を信じ、新しい自分に生まれ変わる儀式です。

礼拝の中で「水」が牧師より頭に注がれ、永遠へと招かれていることを確信し、また、すでに洗礼を受けている会衆も信仰を新たにする時です。


聖餐式

毎月第一週に10時礼拝の中で行われます。

洗礼式をすでに受けた者だけが参加できる儀式です。

キリストの体のしるしである「パン」と血のしるしである「ぶどう酒」をいただきます。

生きるために必要なキリストを食べて、新たに進んで行く命の源が与えられる時です。


持ち物

礼拝への参加は無料です。

礼拝の中で献金があります。

神様にお仕えする姿勢を表すためのものです。

500円から1000円が多く捧げられる金額になっています。

準備のない方はお捧げいただかなくとも支障はありません。

礼拝で「聖書(共同訳)」「讃美歌(21)」を用います。

ご自分のものをお持ちいただいても結構ですし、教会備え付けのものをご利用いただいてもかまいません。


服装

神様の前に出るに相応しい格好を心がけています。

著しく個性を主張するようなものでなければ、礼服、第一装である必要はありません。

集会

本多記念教会では、礼拝以外にも様々な集会が開催されています。

信仰の有る無しを問う会ではありません。

ご自分の興味のあるものがあれば、ご参加ください。


読書会・祈祷会

毎月第二水曜日 午後2時〜3時

具体的な信仰者の歩みを学び、確認するためキリスト教関連の図書を解説、意見交換を交えながら進めていく会です。

その後、神様の言葉を受け止める、自分の信仰を整理する、神様との交わりをおぼえる祈りの時を持ちます。


聖書を読む会・祈祷会

毎月第四水曜日 午後2時〜3時

信仰を培うために大切な聖書を学ぶ時間です。

神様の言葉を受け止める、自分の信仰を整理する、神様との交わりをおぼえる祈りの時を持ちます。


組会

地域ごとに20人程度のグループ「組」を設定しています。

お互いの近況を確かめ合い、緊急時の対応など、日常の交わりを深めるため「組会」を半年に一回ほど開催します。


壮年会

男性の会です。

毎月第一日曜、10時礼拝の後、その月に定めたテーマにそって集会を持ちます


婦人の会

女性の会です。

毎月第一日曜、10時礼拝の後、その月に定めたテーマにそって集会を持ちます。